NY ひとりごと

NYでの日々と、手作り生活を気のむくまま綴るBLOG




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Life of Pi :: 2012/11/25(Sun)

11月25日

サンクスギビングも終わり、いよいよ年末ですね〜。NYは昨日からぐっと寒くなりました。

今年のサンクスギビングは初めて七面鳥を焼いてみました。一番小さいサイズを購入しましたが、それでも4キロ以上もある大物… お店には私の買った鳥の倍くらいあるんじゃないかという大きなものもありました。オーブンに入れることなんと5時間。なんとか七面鳥丸焼きができました。あまりに必死で、不覚にも写真を撮り忘れました… ショックだな〜。そんな訳で丸焼き七面鳥の写真はないのですが、七面鳥を食べたあと、映画を見に行ってきたのでそちらの写真を。

Life_of_Pi_11_convert_20121126124815.jpg

Life of Pi (邦題は”ライフ・オブ・パイ”)という映画です。これ宣伝をしばらく前に見てから、公開を待ちに待っていた映画。とにかく映像がきれい!色が鮮明で、夢の中にいるような感覚にさせてくれます。
あらすじはインド人の青年、”パイ”が家族とともにインドからカナダへ船で航海中、嵐で船が沈没。どうにか救助ボートにのって助かったパイでしたが、なんと救助ボートにはベンガルトラ、”リチャード・パーカー”も乗っていて、なんとかそのトラと生き延びようとするパイの漂流記。ベンガルトラは動物園を経営していたパイの両親が他の動物たちと船でカナダに連れていくために乗船させたもの。トラとボートで漂流なんて、聞いただけで冷や汗のストーリー。期待を裏切らず、リチャード・パーカーとの漂流シーンは目が離せずスリル満点。最後にどんでん返しがあり、単なる漂流記ではなかったことに気づきます。最後の重要な鍵となる場面があっさりしすぎかなと思いましたが、久しぶりに心に残る映画を見ました。映像も素晴しいですし、映画館でみる価値のある迫力のある映画。この映画、アカデミーの何らかの賞を受賞するだろうと噂されております。

これヤン・マーテルという作家の同名のベストセラー本が原作なんですね。映画を見て本も読みたくなりました。


スポンサーサイト
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

INCEPTION :: 2010/07/27(Tue)

7月27日

今朝ブルックリンからマンハッタンに向かう途中、地下鉄が突然停まりました。しばらく車内で待たされた挙げ句、そのラインは運行停止に... 事故でもなんでもなかったんですが。お陰でかなり遠回りなルートでマンハッタンに行くはめに... しかしこんなことNYではよくあります。当たり前のように数分刻みの時刻表どおりに運行している東京の電車は本当にすごいです。そんなわけで朝から出足をくじかれた感じでしたが、今日も無事一日が終了。

さて先日、今話題の映画”INCEPTION”を見て参りました。公開したての週末に見に行ったため、映画館はすごい人。チケットは売り切れ続出で、7時に映画館に到着したにも関わらず、空きのある次の上映時間は9時すぎでした。

main_large_convert_20100728111628.jpg

ストーリーは、人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという内容。これだけだと何のこっちゃ?という感じですが、その中に主人公の悲しい過去などが織り交ぜられて奥の深い内容になってます。

sub2_large_convert_20100728111709.jpg

夢の中なのでこんな不思議な映像が出て来たりします。長い映画ですが、アクションもすごいですし、ストーリーも深いので全く飽きませんでした。

そして渡辺謙も素晴しかった!レオナルド・ディカプリオと並んでもかすまない存在感。ラストサムライ以来、ハリウッドで本当に活躍してますね。同じ日本人としてうれしい限りです。

sub1_large_convert_20100728111600.jpg

映画が終わると観客から拍手が沸き起こりました。もう一度じっくり見直したい映画です。

  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

Alice in Wonderland :: 2010/03/25(Thu)

3月25日

”Alice in Wonderland”見てきました。つまり”不思議の国のアリス”ですね。
よく行く42ndのAMCシアターへ。昼間でもギラギラのイルミネーション。いかにもNYらしくて好きなストリートの1つです。

IMG_0677_convert_20100326063151.jpg

そしてこちらがジョニーデップ演じる、帽子屋"The Hatter"。子供の頃本を読んだ覚えがあるんですが、このキャラクターの存在を全く覚えていません... しかし道化師ぽいこのキャラクター、いかにもジョニーデップっぽくてはまり役でした。こういう役が好きなんでしょうね。

photo_12_hires_convert_20100326063030.jpg

そしてこちらがアリス。女優さんの名前知りませんが、かわいくてアリスのイメージにぴったりでした。

photo_21_hires_convert_20100326063405.jpg

あまり本の内容を覚えてないのですが、本が原作だとありがちな場面のカットがだいぶされてた気がします。物語の終盤の戦争の場面も原作にはなかった気が... 全体的に映像がすごくきれいでしたが、ストーリー的には60点というところでしょうか。映像と衣装がとてもよかったのでビジュアル的には楽しめました。3Dシアターで見たらもっと良かったかもしれません。
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

ベトナム料理 :: 2010/03/09(Tue)

3月9日

7日(日)はアカデミー賞授賞式でした。私もテレビで鑑賞。結局”ハートロッカー”が6冠、あんなに稼いだ”アバター”は3冠という結果でしたね。私はどちらも見ていない上、”ハートロッカー”は存在すら知らなかったので感激もなにもありませんでしたが、それでもハリウッド女優の衣装や華やかな授賞式を十分楽しみました。

さて先週末、最近知り合いになったステキなアーティスト、Rさんとディナーへ。ユニオンスクエア近くにあるRさんのお勧めベトナムレストラン、Saigon Grillに行ってきました。

IMG_0684_convert_20100310102550.jpg

店内はかなり広く、お客さんで一杯です。

IMG_0681_convert_20100310102038.jpg

早速、ベトナム料理定番の生春巻きを注文。

IMG_0680_convert_20100310101917.jpg

う~ん、おいしい!しかも注文して2分くらいで出てきました。
こちらはチキンカレー。スープ的なカレーを想像してたのでちょっとイメージと違いましたが、これもおいしかったです。 上にのってるのはメニュー曰く”パンケーキ”だそうですが、クレープみたいな感じでした。これにカレーをのせて食べるとまた美味。

IMG_0682_convert_20100310102126.jpg

そしてもう一品。野菜たっぷりの炒め物。春雨らしき物もはいっていてこれもおいしかったです。

IMG_0683_convert_20100310102220.jpg

お料理はどれもおいしく、お値段も手頃で大満足でした。Rさんともたくさんお話しできて楽しい一夜でした。
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ウルフマン :: 2010/03/04(Thu)

3日4日

今日は久しぶりに映画館へ。ブルースウィリスの刑事コメディ映画、Cop Outと迷っ結果、The Wolfmanを選択。今はやりのリメイク映画です。オリジナルは1941年に制作されたそうで、CGなどは格段に進歩しているはずです。

image.jpeg

こちらが日本のウルフマンオフィシャルサイト→http://wolfman-movie.jp/
日本では4月23日公開なんですね。

こちらが1941年版ウルフマン。

wolf2_convert_20100305095151.jpeg

あまり怖い感じがしないです...

そしてこちらが2010年版ウルフマン。

image-1.jpeg

さすがに格段に技術の進歩が感じられます。しかし肝心の内容は何て言うか...いまいちでした。中盤、眠りに落ちそうになりました... グロテスクなシーンは満載ですが、スリリングでもなく、かといってウルフマンの悲しみが深く描かれている訳でもなくパンチがまったくない。スリル、親子の確執、恋愛を組み合わせたかったようですが、色々な要素を取り入れたためにそれぞれのインパクトが薄くなってしまった感じ。それでもCG映画好きの方は楽しめるかもしれません。次はいい映画を観たいっ!
  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。