NY ひとりごと

NYでの日々と、手作り生活を気のむくまま綴るBLOG




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

またベーグル :: 2010/06/07(Mon)

6月7日

ここ数日蒸し暑さが続いたNYですが、今日は久しぶりに涼しい一日でした。 

最近とっても美味しいベーグル屋を発見しました。すっかりはまって毎日のように食べています。アッパーウウエストサイドにあるこちらのお店です。

IMG_0309_convert_20100608093332.jpg

ブロードウェイと98thストリートにあるLENNY'S BAGLESというお店。

IMG_0306_convert_20100608092938.jpg

お世辞にもお洒落とは言えない古めかしく、簡素な店内... 手前にベーグルに挟むもの、奥にベーグルが並びます。こんな店内だったので、たいしてベーグルにも期待していなかったのですが、予想を裏切りかなりおいしいベーグル屋さんでした。そして私が大好きなベーグルサンドイッチはこちら!

IMG_0304_convert_20100608092852.jpg

セサミベーグル×エッグサラダの組み合わせです。エッグサラダとは日本の卵サンドイッチに入ってる卵とマヨネーズをまぜたものです。これがたまらなく美味しい!もちもちのベーグルとたっぷり入ったエッグサラダが抜群の組み合わせです。ここのベーグルはトーストしなくてももちもちでやわらかい!もちろん頼めばトーストもしてくれます。

横からの断面図がこちら。

IMG_0307_convert_20100608093018.jpg

エッグサラダがこぼれるほどたっぷり入ってます。これで$5くらい。ちょっとお高めですが、ボリューム満点でかなりの満足感があります。小食の女性なら半分でもお腹いっぱいになりそうです。

明日もまた食べに行っちゃいます!
スポンサーサイト
  1. ベーグル
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

ベーグル :: 2010/01/06(Wed)

1月6日

本日は私の大好きなベーグルについて。NYはユダヤ人がたくさん住んでいるせいか、ユダヤのパン"ベーグル"のおいしいお店がいっぱいあります。エッサベーグル、H&Hはニューヨーカーなら誰もが知る有名店。もちもちとしてどっしりとした生地感がなんともおいしいベーグル。私は日本でもよく食べてましたが、やっぱりベーグルはNYの方がおいしいです!

さてこちらがビレッジで見つけたベーグル屋さん。有名かどうかは不明...

IMG_0317_convert_20100107123909.jpg

店内は小さいですが、レンガの壁にベーグルの写真が飾られてたりしてなかなかステキです。

IMG_0312_convert_20100107123635.jpg

始めにベーグルやクリームチーズのならぶカウンターに行き、自分好みのベーグルを注文します。

IMG_0311_convert_20100107123507.jpg

ずらりと並ぶベーグルたち。種類も20種くらいあります。プレーン、セサミ、シナモンレーズン、ポピーシード、オニオンなどなど... 私もさすがに全てを試した事はありません。

IMG_0316_convert_20100107123817.jpg

そしてまたこれが驚きですが、ベーグルにのせるクリームチーズも種類がかなりあります。

IMG_0310_convert_20100107123406.jpg

ほらっ!こんなに!!私は基本プレーンクリームチーズか、ロックス(サーモン入りのクリームチーズ)、しか頼んだ事がないので他の味は分かりません。このロックスがクリームチーズとサーモンの塩気のミックスがたまらなくおいしいんです!他のもまたチャレンジしてみます。
ちなみに私のお気に入りはシナモンレーズンベーグル×クリームチーズ、プレーンまたはセサミベーグル×クリームチーズ、またはロックスの組み合わせです。昔NYに住んでいたとき、馬鹿みたいに毎日ベーグル食べていたのを思い出します...

IMG_0315_convert_20100107123727.jpg

今回はプレーンベーグル×ロックスにトマトを入れてもらいました。どうですかこのクリームチーズ!これでもかってくらいどっさりのってます。トーストした方が好きなのですが、このお店ではトーストはやってないとのこと。残念... それでもとてもおいしかったです♪
  1. ベーグル
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。