NY ひとりごと

NYでの日々と、手作り生活を気のむくまま綴るBLOG




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

THE CHOCOLATE ROOM :: 2011/01/26(Wed)

1月26日

NYはまた雪です。今年はよく降ります。

今回はブルックリンのTHE CHOCOLATE ROOMというチョコレート屋さんをご紹介。チョコレートに目がない私にはたまらないお店です。

IMG_1149_convert_20110105132059.jpg

店内は奥行きのある作りでカウンター席の奥にはテーブル席が並びます。ブラウンやベージュが基調の暖かみのあるインテリア。

IMG_1160_convert_20110105132419.jpg

ショーケースにはずらりとチョコレートが並びます。この時点で目がキラキラ、アドレナリンがでまくりです。

IMG_1150_convert_20110105132137.jpg

もちろんテーブル席でゆっくりチョコレートを堪能します。まずはクラッシックな普通のホットチョコレートを注文。オプションでマシュマロかホイップクリームをのせれます。

IMG_1155_convert_20110105132213.jpg

私はマシュマロをチョイス。巨大なマシュマロ! う~ん、うまいっ!

そしてこちらがブラウニーとバニラアイスのデザート。

IMG_1158_convert_20110105132255.jpg

温かいブラウニーに冷たいバニラアイスが最高の組み合わせ。チョコレートソースまでかかって、お口に入れるともう至福のひとときを味わえます。写真左奥はお友達のホットチョコレート+ホイップクリーム。クリームてんこ盛りでドリンクが見えない…

もう一品はチョコレートレイヤードケーキ。しっとりとしたスポンジ生地にチョコレートクリームがレイヤーになったシンプルな一品。こちらもクリームが絶妙の甘さで本当においしかったです。サイズも大きい。

IMG_1159_convert_20110105132327.jpg

本当に幸せなチョコレート三昧の一夜でした。ブルックリン最高!

THE CHOCOLATE ROOM
269 Court Street
Brooklyn, NY 11231
Phone: 718-246-2600
http://www.thechocolateroombrooklyn.com/1home/cafe.php

ランキング参加始めました。クリックよろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
  1. スイーツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

Charmin :: 2011/01/19(Wed)

1月19日

ここ数日お天気の悪いNYです。昨日はけっこうな雨が降りました。

昨年末、街を歩いていたら面白いものを発見。

IMG_1176_convert_20110105132918.jpg

Charminというトイレットペーパーの宣伝を兼ねたお手洗いです。

IMG_1175_convert_20110105132843.jpg

便器の着ぐるみをきたお姉さんがお出迎え!せっかくなので中に入ってみました。

IMG_1169_convert_20110105132642.jpg

中に入るとすかさずお兄さんが「これでお鼻をふいてね」とCharminのティッシュペーパーを配布してきます。

IMG_1164_convert_20110105132501.jpg

つきあたりにトイレが何個も設置されていて、マイクを持ったお兄さんが「あなたは何番のトイレね、楽しんでね~」という具合に次々とトイレにご案内。なんか試着室を待っている感覚。

IMG_1170_convert_20110105132719.jpg

人がトイレから出てくるたびに、清掃係のお姉さんがお掃除をして次の人を案内するという流れ。従ってとてもきれい。私もさほど行きたいわけではなかったのですが、せっかくなので列に並んで体験してきました。

IMG_1172_convert_20110105132800.jpg

お手洗いは予想通りとってもキレイ!そしてCharmin製品、全種類心置きなく試せます。

トイレから出た後は、こんな黄金便器と記念撮影もできます。

IMG_1166_convert_20110105132603.jpg

コマーシャルのビデオと音楽がガンガン流れる陽気な雰囲気の中トイレに行くという、なんだか非現実的な空間。かなり面白いコンセプトだと思いました。いかにもアメリカらしい。残念ながらこちらは期間限定のイベントだったらしく、年明けに行ったらすでになくなってました。貴重な体験でした。


ランキング参加始めました。クリックよろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓
  1. NY散策
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

手作り石けん :: 2011/01/13(Thu)

1月13日

おとといは予報どおりまた雪が降りました。前回ほど積もらなかったものの、まだ雪は残っています。そして今日は寒いっ!最低気温-9℃です。

先日作った石けんの型だしをしました。少しタイミングが早かったのか本のように表面がつるっとはいきませんでしたが、形は崩れなかったのでまずまずといったところでしょうか。表面は少しきれいにカットしました。カットした切れはしたちも熟成し、お湯でとかしてゼリー状石けんにしてお洗濯に使います。一個づつカットした石けんがこちら。

IMG_1236_convert_20110112125548.jpg

牛乳パック一つで7個の石けんができました。カットは包丁で。まだ柔らかいのでさくさく切れます。予想以上のできで大満足!カモミールのハーブティーでつけた優しいベージュがきれい。自然の色は美しいですね~。

IMG_1237_convert_20110112125640.jpg

お部屋の棚に並べ熟成中。あと3週間ほど熟成します。

IMG_1241_convert_20110112125711.jpg

手作りの愛しい石けんたち。毎日眺めて幸せな気分にひたってます。

ランキング参加始めました。クリックよろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓

  1. ナチュラル生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

Frankies 457 :: 2011/01/11(Tue)

1月11日

相変わらず零下のNYです。今夜からまたスノーストームの予報が出ております。私は雪が好きなのでいいのですが、雪かきをしなければいけない方なんかは憂鬱なんでしょうね。

さて、今日は去年の年末お友達と行ったブルックリンのイタリアンレストランをご紹介。Frankies 457というこじんまりとしたレストランです。

IMG_1135_convert_20110105131606.jpg

早めの6時に到着。まずはドリンクを注文。オレンジとアップルだったかな?のカクテル。アルコールが強かったですが、フルーティでおいしい。ワインリストも充実してました。

全員そろったところで、4品注文。

IMG_1134_convert_20110105131255.jpg

パスタ2種に、前菜2種。

IMG_1142_convert_20110105131901.jpg

とにかくおいしかったのがこのボロネーゼ。平たい極太パスタ(名前なんでしたっけ?)にひき肉ソースがたっぷりかかって本当に美味!

IMG_1147_convert_20110105131941.jpg

そしてこちらはミートボール入りの芋虫風パスタ。

IMG_1148_convert_20110105132023.jpg

みればみるほど芋虫ちゃん。モチッっとした食感で食べごたえがあります。こちらもおいしかったですが、やっぱり私の一押しはボロネーゼ。
この他にシーフードサラダと内臓の煮物(?)を注文。サラダはとてもおいしかったですが、内臓の方はちょっと口に合いませんでした。

月曜だというのに、私たちが食べ終わる頃にはテーブルを待つ人の列が… 人気のレストランのようで食べ終わった後はせかされるようにお皿を下げられ、あまりゆっくりできる雰囲気ではなかったです。でもおいしいイタリアンが食べられるのでおすすめです。平日早い時間に行くといいと思います。ちなみに予約は受け付けてくれません。

最近は積極的にブルックリンを散策してるんですが、まだまだいいレストランがたくさんあるものです。これからもどんどん開拓していきます。

Frankies 457
457 Court Street Brooklyn, NY 11231
Tel: 718-403-0033
http://www.frankiesspuntino.com/457/index.php

ランキング参加始めました。クリックよろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓
  1. レストラン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

石けん :: 2011/01/05(Wed)

1月5日

お正月も終わってしまいましたね。アメリカでは新年はそれほど大きなイベントではないので、3日からさっそく普通の生活が始まりました。お正月はやっぱり日本の方が良いですね。そういえばお餅もまだ食べてないな…

さて、先日念願の石けん作りをしました!前田京子さんの”オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る”という本をお手本に、マルセイユ石けんを作ってみました。これがまた素敵な本で、写真もきれいで眺めるだけで幸せな気持ちにさせてくれます。石けん作りのバイブルになってるらしいです。石けん作りのおおまかな手順は、材料をはかる→苛性ソーダと精製水を混ぜる→オイルをまぜる→苛性ソーダ水とオイルの温度をそろえて混ぜる→よくかき混ぜてちょうどいい固さになったら型にいれ固める→4週間ほど寝かせる、とこんな感じ。ポイントさえ押さえれば、お菓子作りの感覚でできます。結構大変だったのが、苛性ソーダ水をオイルの温度をそろえること。2本の温度計であっちを計って、またこっちを計ってという作業がなかなか大変。思いがけず温度が下がりすぎたり、上がりすぎたりして…そしてできた石けんのタネがこちら!

IMG_1229_convert_20110105132958.jpg

なんともクリーミーでおいしそう!でも苛性ソーダは劇薬。石けんになる化学反応が終わるまで素手で触ることはできません。初めて作ったのでわかりませんけど、多分うまく混ざってます。

そして牛乳パックで作った型に投入。

IMG_1233_convert_20110105133042.jpg

今回の石けんは、オリーブオイル、パーム油、ココナッツオイル、カモミールのハーブ水で作ったタネにゼラニウムとローズウッドのエッセンシャルオイルで香り付けしました。1日保温箱の中で寝かせて、箱からだしさらに数日寝かしてから、型だしします。それからまた4週間の熟成。は~、時間かかるね。でも自分で作った石けんは愛着わきます。待つのも楽しみのうちです。次回はマカデミアナッツオイル100%の石けんをつくる予定。しばらくはまってしまいそう!

石けん作りに興味のある方は、お風呂の愉しみネットストアをのぞいてみてください。前田京子さんの石けんのレシピものってます。

お風呂の愉しみネットストア
http://www.jfish.jp/
  1. ナチュラル生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

Happy New Year! :: 2011/01/01(Sat)

続きを読む
  1. グリーティング
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。